会計システムと内部統制システムの評価

クライアントの会計システムと内部統制状 況の評価を行うことで、下記に挙げる目 的を達成するための支援をします。

1.効果的な内部統制と財務統制システムの構築

2.財務諸表の保証

3.社内規定の遵守

4.企業資産の保護と各種不正行為予防策の実施

資本投資及び建設工事の帳簿に対する監査

資本投資及び建設工事の帳簿への監査実施の目的は、

会計帳簿に対して監査人の独立見地に基づいた意見を付加することで客観性と正確性を得ることにあります。

プロジェクト報告書に承認を与え、投資活動の合法性、

建設投資プロセスのコンプライアンス、さらに契約書、検収記録簿、

その他書類の合法性の有無をチェックします。

会計監査

クライアントのビジネスシチュエーションを把握したうえで、パーカーランドール監査マニュアルをベースに、「ベトナム監査基準(VSA)」と 「国際監査基準(ISA)」の2つの監査手法を用いて年度財務諸表の監査を実施しています。監査では決算書に並ぶ科目・数値の正誤や虚偽内容の有無だけを確認するだけではなく、報告書の中に存在する重要なポイントを様々な角度から幅広く検討し、内部統制に有用な意見を提出します。そして内部監査や会計システムの脆弱性を洗い出して指摘すると同時に、解決のためのソリューションを案内して、クライアントの経営管理の盤石化を支援します。中間監査も行います。

財務諸表のレビュー(パーカーランドールインターナショナルメソッド)

クライアントからのご要望に応じ、年度財務諸表および四半期財務諸表に対するレビュー業務を行ないます。

業務の特徴上、レビュー業務では、各部門への確認によって収集される情報量や財務データの分析については監査よりも範囲が限定されるため、保証の水準は監査より引き下げられますが、レビュー報告書の内容は、その使用用途によっては必要十分な結論であり、監査業務よりも少ない予算、短期間で結果が導き出されるという利点があります。

財務諸表のレビュー(お客様希望の方法による)

様々なビジネスシチュエーションにて重要な経営判断を行う際に、専門家による財務状態のチェックを必要とするクライアントが    います。私たちはクライアントが抱えている課題とそのレビュー目的についてひざを交えて話し合って、必要なレビュープロセスを個別に設定します。レビュー報告によってお客様の課題の本質や解決手段を明らかにします。

ベトナム財務諸表のIFRS(イファース)変換作業

パーカーランドールベトナムはベトナム版の財務諸表のIFRS変換作業のための専門スタッフを有していますので、いつでもIFRS変換作業のご相談を受け付けます。

・ベトナム会計基準の財務諸表をIFRS基準に変換した際に生じる相違項目をピックアップし適正化します。

・決算書フォームスタイルと表記方法について案内します。

外貨からベトナムドンへの変更

財務諸表中のUSD等の外貨からベトナムドンへの変換作業も行います。

お客様へお約束


ハイスタンダードなプロセス,リソース ,ツール

ベトナムの企業会計環境は日本の会計制度との相違点が多くあるため、財務諸表を作成した際には内容の正誤性について専門家が慎重に確認を行う必要があります。

投資家は、内部統制の信頼性についえ厳格なチェックが行われている事実、そして管理根拠の明確な証拠を必要とします。正確かつ十分な情報によって構成された財務諸表を完成させることが、投資家を満足させる第一歩です。

私たちは、企業経営の明瞭化、ビジネスモデル改善の達成、ゴーイングコンサーンのお手伝いをします。

独立性

私たちは会計士としての社会責任に則し、監査の独立原則を 順守します。

どのような状況や人物からの要求であっても、その要求が法令を根拠とするものでなければ、会社の名声や誠実性を優先し、いかなる取引にも応じず、圧力にも屈しません。私たちは すべてのお客様に対する独立性を貫きます。

クライアントの業界事情への理解

お客様に適正かつ付加価値を持つコンサルティングサービスを提供するためには、お客様の事業内容に対する 理解が不可欠です。パーカーランドールベトナムは特に以下の事業についての理解を深めています。

製造業全般,建築不動産業,IT業界,ロジスティクス,消費財の卸商社,金融サービス,通信・メディア