メンバーファームご紹介

パーカーランドールインターナショナルは 英国ロンドンに本部組織を置く国際監査法人グループであり、監査業務や国際税務サービス、経営アドバイザリーサービス等の財務サービスをメイン業務として、数多くのグローバルなクライアント企業を顧客に持つメンバーファームグループです。

パーカーランドールインターナショナルのネットワークファームは世界50か国以上、100か所を超える事務所にて2,000名を有する会計士によって構成されています。

パーカーランドールインターナショナルは世界の会計・監査業界に君臨するBIG4に続く次世代の監査ネットワークグループのひとつとして、日々成長・発展し続けながら活躍の場を広げています。

各国のパーカーランドールインターナショナルの提携監査法人は、国際財務報告基準(IFRS)に準拠したメンバーファームの監査マニュアルを使用していますが、それぞれの国の監査基準とダブルで業務に導入することで、   グローバル企業のクライアントへ高品質および効果的なサービスが提供されます。さらにグループ内では国際会計・財務業界の動向についての情報共有化も行っています。

パーカーランドールインターナショナルの移転価格税制同時文書の作成メソッドは特に評価されており、OECD 加盟国の

クライアント企業へのサービス実施によって培われてきた経験と成果が十分に生かされています。

信頼されるパートナーとして

監査法人Parker Randall Vietnam(パーカーランドールベトナム)は、ベトナムの会計分野における初の合名会社として誕生しました。2015年まではCPAインターナショナルの名前で活動を行っていましたが、英国の監査法人グループとの提携により、現在の社名および組織に変更されました。

私たちのもとでは、アグレッシブで若いメンバーたちが積極的に経験や 専門知識を習得しながら、業界のトップを目指して頑張っています。

クライアントとの信頼関係の構築することを、設立当初から現在まで変わることのない事業理念の第一に考えて、会計・税務サービスや財務コンサルティング業務のいずれにあってもクライアント企業の利益を優先してきました。同時に、ベトナムの会計監査業界の一翼を担う監査法人としての社会的責任を 持って、職務に従事しています。

ベトナム会計制度は黎明期をようやく抜けつつありますが、いまだに会計および諸々の法規定が目まぐるしく変更される最中にあります。このような状況に対処していくためには、既存の専門知識を集約するだけでは不十分であり、時代の変遷に対応するためのセンス・アンテナ・パイプが必要不可欠です。

パーカーランドールベトナムでは、優秀で若い代表人を筆頭に、各パートナーたちが最新の情報を共有し合い、その詳細や運用管理方法についてのディスカッションをその都度行うことで、全体が専門知識と創造性、積極性ナレッジを高めて大局観を養うことを可能にしています。

各クライアントに対して適用しなければならない法規定の内容も、業種や事業規模,会社所在地,経営状況等の相違によって異なります。

そこで私たちは会計・税務の専門知識に加えて、各担当者のクライアントの事業に関連する専門情報も率先して習得することを社員スタッフ一同に課しています。

会計・税務業務は、外部的要因にも結果が影響されます。官公庁との繋がりが非常に重要です。パーカーランドールベトナムはベトナム 財務省,各税務当局,建設省,計画投資省等の政府・行政機関との 間に良好な関係を築いてきました。この関係がクライアントに提供するサービスの有効性を高めるために効果的な役割を果たしています。

パーカーランドールベトナムでは会計監査をメイン業務として税務 コンサルティングや投資調査、経営アドバイザリーサービスも提供しています。移転価格制度関連のサポート業務を行う専門家としての 活動に特に力を入れています。